TEL03-5731-5887
TEL03-5731-5887

相続問題・労務労働問題を扱うKAI法律事務所

弁護士応募の方は
こちらをご覧ください

KAIが目指すもの

質の高い法律のサービスと御依頼者の安心を実現します

KAI法律事務所は、弁護士6人の法律事務所です。全員が所長と一体となって仕事をしています。しかも、所長を含む複数の弁護士が各事件を担当し、ご依頼者とじっくり向き合い最善の解決方針をご提案し実行しております。そのため、様々な分野の事件も引き受けるということもしておりません。今後もご依頼者のためになることはなにかを常に考えて参ります。

KAI法律事務所 所長 
弁護士 奈良恒則

取扱い分野

取扱い分野
企業向け

労働審判

労働審判

弁護士紹介

所長を含む複数の弁護士が一つの案件を担当

KAI法律事務所弁護士

代 表 / 弁護士 奈良 恒則
弁護士 奈良 恒則
第一東京弁護士会所属
平成11年4月 第一東京弁護士会弁護士登録
平成13年 第一東京弁護士会・会社法研究部会会員
平成13年 経営法曹会議会員
(使用者側労務専門弁護士)
平成17年 事業再生実務家養成講座終了
(経済産業省人材育成プログラム)
平成18年9月 KAI法律事務所設立
平成20年6月 東京新宿ロータリークラブ会員

仕事において心がけていること

一つの出来事についても,人それぞれの受け止め方があります。依頼者の考え方や気持ちを素直に受け止めるように心がけています。そのうえでお話合いをしつつ方針を決めていくようにしています。

趣味

サイクリング,旅行,音楽鑑賞,読書(最近は日本人論にはまっています)。

著書・論文(共著・監修を含む)

相続関係

  • 「(改訂版)相続相談 標準ハンドブック」
    平成31年1月20日 日本法令
  • 「遺言相談 標準ハンドブック」
    平成26年11月15日 日本法令

一般民事

  • 「ビジネスで活かせる内容証明郵便 最新109文例 」
    平成24年9月10日 三修社
  • 「交通事故をめぐる法律と解決マニュアル」
    平成24年12月10日 三修社
  • 「土地・建物の法律と税金」
    平成26年4月10日 三修社
  • 「特定商取引法・景品表示法のしくみと対策」
    平成28年11月10日 三修社
  • 「最新 独占禁止法・景表法・下請法のしくみ」
    平成29年10月10日 三修社

労働関係

  • 「事例でわかる 労働審判手続の流れ&対応のポイント」
    ビジネスガイド 平成22年6月号 日本法令
  • 「行政による4つのあっせん手続きの内容と企業のとるべき対応」
    ビジネスガイド 平成23年2号 日本法令
  • 「改訂版 合同労組・ユニオン対策マニュアル」
    平成26年9月10日 日本法令
  • 「ミドル層採用時の情報収集 経歴詐称ミスマッチ等への対応」
    ビジネスガイド 平成29年6月号 日本法令
  • 「3訂版 合同労組・ユニオン対策マニュアル」
    平成29年8月10日 日本法令
  • 「合同労組・ユニオン対応の前に必要な『戦略』の立て方」
    ビジネスガイド 平成29年11月号 日本法令

その他多数 

パートナー 弁護士 佐藤 量大
弁護士 佐藤 量大
東京弁護士会所属
平成25年2月 東京弁護士会登録

仕事において心がけていること

「鳥の目,虫の目,魚の目」
ご依頼者から相談を受けた時,視点を様々に変えながら,事案の全体像を的確にとらえて,個々の法的問題を把握し,解決の道筋を提案できるように精進していきます。

趣味

アルティメット
(フリスビーをボール代わりに使ったアメフトのようなチームスポーツです)
めまぐるしく攻守が交代する激しいスポーツであるのに,審判をおかずセルフジャッジで行うのが特徴です。

著書・論文(共著・監修を含む)

  • 「(改訂版)相続相談 標準ハンドブック」
    平成31年1月20日 日本法令
  • 「特定商取引法・景品表示法のしくみと対策」
    平成28年11月10日 三修社
  • 「ミドル層採用時の情報収集 経歴詐称ミスマッチ等への対応」
    ビジネスガイド 平成29年6月号 日本法令
  • 「最新 独占禁止法・景表法・下請法のしくみ」
    平成29年10月10日 三修社
パートナー 弁護士・社会保険労務士 端山 智
弁護士 端山智
東京弁護士会所属
平成25年10月 東京弁護士会登録

仕事において心がけていること

依頼者本位で弁護士として活動することを心がけています。
具体的には,依頼者の方のお話を傾聴し,迅速に対応するように,努めております。

趣味

スポーツ観戦(特にヤクルトスワローズの大ファンです)

著書・論文(共著・監修を含む)

  • 「ミドル層採用時の情報収集 経歴詐称ミスマッチ等への対応」
    ビジネスガイド 平成29年6月号 日本法令

弁護士 稲田 拓真

弁護士 稲田拓真
第一東京弁護士会所属
令和元年12月 弁護士会登録

仕事において心がけていること

現状や想いを理解し受け止め,適切な解決策を示すことにより,依頼人の方の不安を少しでも解消できるように心がけております。そのために依頼人の方のお話を丁寧に伺ってまいります。

趣味

料理、読書、ランニング

弁護士 木谷 京子

弁護士 木谷 京子
第二東京弁護士会所属
平成17年10月 弁護士会登録

仕事において心がけていること

依頼者の話を丁寧に伺い、納得していただきながら最善の方法がとれるよう心がけています。事案の解決を通して、依頼者が前向きに進んでいけるよう、力を尽くしていきたいと思います。

趣味

ピアノ

著書・論文(共著・監修を含む)

  • 「介護事故における注意義務と責任」(共著・新日本法規)
  • 「保育事故における注意義務と責任」(共著・新日本法規)
  • 「交通事故事件処理の実務 Q&Aと事例」(共著・新日本法規)

事務所案内

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-7-15 ベルテ・フォンタン 3F
東急東横線・大井町線自由が丘駅南口徒歩1分

TEL: 03-5731-5887 FAX: 03-5731-5889

TEL: 03-5731-5887 FAX: 03-5731-5889

  • 相談室
  • 相談室

<アクセスマップ>

事務所地図
  • 夏期休暇のお知らせ
    誠に勝手ながら当事務所は8/11(火)~8/14(金)の間、夏期休暇をいただきます。なお、8/17(月)午前9:30より通常通り業務を開始致します。
    所員一同、休業期間中にリフレッシュし、新たな気持ちで業務を開始致しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • KAIのウイルス対策
    当事務所では、会議室の設備及び空間を消毒し、弁護士は手指洗浄を徹底しマスク着用で面談させていただいております。

  • 人は人に支えられる

  • 弁護士は勝てる場合は面談をしない?

  • 勝算の判断

KAI法律事務所のロゴの由来

KAI法律事務所のロゴ

KAI法律事務所は、御依頼者のお話に傾聴し、そのうえで最も良い解決の道筋を見つけ進んでいくことをコンセプトとしております。御依頼者の気持ち考えをまずすべて受け入れるという点が大海の奥深さに通じるところから、ハワイ語で海を表すKAIを法律事務所の名前としました。
ロゴは、その海のイメージに、依頼者に最も望ましい解決を目指すという意味で天秤を配したものです。